ヘルプの使い方

拙著でも説明しましたが追加された機能があるのでヘルプの使い方をまとめてみます。
コンソールで
–> help filter
とすると、つぎのヘルプが表示されます。

  • オレンジ色の文字:関数(コマンド)名
  • 呼び出し手順:関数の使用方法とパラメータ
  • パラメータ:関数のパラメータの詳細
  • 説明
  • 参考文献
  • 参照:関連する関数

となっています。呼び出し手順の=の左側が戻り値です。戻り値は複数ある場合もあります。ただ、複数の戻り値のはじめだけを使いたい場合は戻り値をひとつだけ記入すればいいです。いっぽう、関数(コマンド)に渡すパラメータ(引数)は、[ ] でくくられたものは省略可能です。
ある関数のヘルプだけでなく、関連する関数もみたほうがいいでしょう。

説明の部分に使用例が示されたものもあります。最近は使用例の右上にある三角形をクリックすると実行してくれます。ただ、残念ながらエラーになることもあります。

さらに三角形の横のアイコンをクリックすると使用例が入力ずみでSciNotes が起動しますので、適当に修正して利用することができます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。