古いヴァージョンのありか

昨日研究室の計算機に古いヴァージョンをインストールしようとしたのですが,なかなか見付からなかったので,古いヴァージョンのありかをメモ
Old Releases

広告

コメント / トラックバック4件

  1. Scilabの最新情報ありがとうございます。
    いつも参考にさせていただいております。

    最近気づいたのですが、スクリプト(プログラム)中で
    a = 5  // セミコロン(;)なし
    と記述したときコンソール画面にaの値が出力されません。

    コンソールでインタラクティブ入力したときは、aは出力されます。MATLABでは結果を簡単に出力する方法としてよく使っていたのですがScilabはこれが仕様なんでしょうか?

    つまらないことですがどうも気になっています。

  2. 状況がよくわからないのですが
    SciNote をお使いであれば「実行」のところにエコーバックありとエコーバックなしの実行があります。
    exec を利用し実行する場合は、mode でエコーバックありかなしか指定します。
    いずれもセミコロンがなくてもエコーバックさせることができます。

    • 説明がまずくて申し訳ありません。

      Scilabは、エコーバックを指定すると演算結果とともに長いスクリプトもコンソールに表示されます。

      MATLABの場合、数式の後ろのセミコロンを外すとその演算結果だけがコンソールに表示されます。

      仕方がないので今は、Scilabで途中の演算結果が必要なときは,disp関数やprintf関数で表示させています。
      古いバージョンのScilabはMATLABと同じように動作していたように思うのですが・・・うろ覚えで確かではありませんが・・・

      Scilabでは表示関数を使用するのが正しい使い方と云うことなんでしょうね。

  3. 状況わかりました.
    おそらくおっしゃられたとおりだと思います.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。