ScicosLab/Scilab と modelica on Windows

Linux はコンパイラが付属しているため、多くの場合何もせずに実行にコンパイルが必要な modelica を利用した電気回路のシミュレーションが可能です。

Windows は設定が面倒なんじゃないかと二の足を踏んでいたのですが、ScicosLab/Scilab でとくに設定しなくても、Vsual C++ をインストールすればよいことがわかりました。

ScicosLab4.4のRLC回路の表示画面

Scilab 5.2.1 のRLC回路の表示画面

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。